まごチャンネルの中古品に関するメリット・デメリット

まごチャンネルの購入を検討している方必見!

中古品に関するメリット・デメリットをまとめたページとなっています。

 

中古品に関するメリット・デメリット

 

メリット

・本体費用を安く抑えることができる

 

本体費用を安く抑えることができる

まごチャンネルの販売価格は19,800円です。

中古で商品を買う最大のメリットは、価格を安く抑えられる点ですよね。

まごチャンネルも、メルカリやヤフーオークション等で中古品が販売されています。

 

デメリット

 

・前の利用者の写真や動画が残っていることがある

・サポートを受けられない

・使用できない可能性が高い

 

前の利用者の写真や動画が残っていることがある

以前の利用者が写真や動画の削除を行っていない場合は、それらのデータがそのまま残ってしまっている場合があります。

さらに厄介なことに、これらのデータは以前の利用者でない限り削除することができません。

まごチャンネル本体側には写真や動画を削除する機能はついておらず、それらの操作はすべてアカウントの紐づけがされたアプリからしか行うことができません。

中古品を購入し、写真や動画が残っていた場合は以前の利用者に連絡を取りデータの削除を行ってもらう必要があります。

 

サポートを受けられない

中古品で購入したまごチャンネルが故障してしまったとしても、修理などのサポートを受けることができません。

せっかく本体代を安く抑えても、短期間で故障してしまった場合は逆に高くついてしまうことがあります。

 

使用できない可能性が高い

一度でも使用したまごチャンネルは、再度利用することができません。

解約手続きを行った時点で、そのまごチャンネル本体は利用できない状態となってしまいます。

まごチャンネルの中古品を出品している方のほとんどが、その事実を知らない可能性が高いです。

出品者には悪気がないのかもしれませんが、全く使用できない商品を出品してしまっているわけです。

また、たとえ【新品・未使用】の状態のまごチャンネルが出品されていたとしても、使用できない場合があります。

というのも、公式サイトで購入したまごチャンネルは購入後数日経つとに自動的に利用開始となります。

購入後、全く使用していなかったとしても、一度利用開始登録の行われてしまったまごチャンネルは解約扱いとなり再度利用することはできません。

 

まとめ

 

まごチャンネルの中古品の購入はリスクが高く、あまりお勧めできません。

 

ネットオークションなどで受信ボックス(本体)を入手されてもご利用いただけない可能性がございます。
正規店以外で購入された受信ボックスについて問題が生じた場合、弊社では責任を負いかねます。ご注意ください。

・中古品を入手した場合、前所有者の写真が動画が残っている可能性があり、それはお客様側で削除することができません。

・まごチャンネルをご利用いただくには、受信ボックス代のほかにサービスご利用料を支払う必要があります。サービス利用料のお支払いが停止すると本体の通信機能が停止されます。
前所有者様に未払い期間があった場合、受信ボックスはご利用いただけないようになっております。

・受信ボックスが未使用の状態であっても無料期間がすでに経過していれば解約と同じ扱いになっており、ご利用いただくことができません。

公式サイトより引用