まごチャンネルの容量に関するメリット・デメリットまとめ

まごチャンネルの購入を検討している方必見!

容量に関するメリット・デメリットをまとめたページとなっています。

 

容量に関するメリット・デメリット

 

メリット

 

・受信ボックスには十分な容量がある

・アプリ内から削除で容量を空けることができる

 

受信ボックスには十分な容量がある

まごチャンネル受信ボックスには、

・写真であれば約5万枚

・1分程度の動画であれば約2000本

を保存しておくことが可能です。

一般的な使い方をした場合は、3~4年間は容量がいっぱいになってしまうことはありません。

 

アプリ内から削除で容量を空けることができる

たとえ受信ボックス内の容量がいっぱいになってしまっても、専用アプリ内から写真や動画を削除することで容量を空けることができます。

定期的にアプリ内の写真や動画を整理しておくことで、いつまでも容量を気にすることなくお子さんの写真や動画をアップロードすることができます。

 

デメリット

 

・容量拡張サービスは有料

・データの保存をすることはできない

 

容量拡張サービスは有料

アプリ内から写真や動画を削除することで、受信ボックス内の容量を空けることはできますが、今までに受信したものを削除したくない場合は、容量拡張サービスを受けることができます。

ですが、容量拡張サービスは有料です。

現在のところ、料金はまだ発表されていません。

【容量拡張サービスについて】

受信ボックスをお預かりして弊社側で作業を行います。

サービスは有償で、価格は現在検討中です。皆様にご利用いただきやすい料金を設定する予定です。

公式サイトより引用

データの保存をすることはできない

まごチャンネル本体裏面にはUSB端子がありますが、これはサポートでの容量拡張時に使用する端子です。

ご自宅でまごチャンネルをパソコンやハードディスクなどと接続し、本体内のデータを保存することはできません。


スマホ内の容量が圧迫されてしまった場合は?

 

まごチャンネルを利用することで、撮影する写真や動画の数が増えスマホ内の容量が圧迫されてしまった場合には、以下のアプリが便利です。

アプリ名:みてね

アプリ特徴

・容量無制限で写真や動画をクラウドに保存することができる

・アプリ自体も利用料もすべて無料

・写真は何枚保存しても自動的に整理される

・スマホを変えても簡単に以前の写真や動画を引き継ぐことができる