まごチャンネルの解約に関するメリット・デメリット

まごチャンネルの購入を検討している方必見!

解約に関するメリット・デメリットをまとめたページとなっています。

 

解約に関するメリット・デメリット

 

メリット

 

・解約方法は簡単

・解約に関する条件はなし

・解約時にかかる違約金はなし

 

解約方法は簡単

スマホのアプリや音楽や映像配信サービスなど、購入するときや入会するときは簡単だったのに、解約するとなるととにかく面倒・・ってことってありますよね。

まごチャンネルは利用開始登録も簡単ですが、解約も簡単にすることができます。

解約は、電話でもメールでもOK。

電話で断るのが苦手な方でも、メールでの解約なら簡単ですよね。

また解約時にセールスをされたり引き留められることもないので、ご年配の方でも安心です。

 

解約に関する条件はなし

何カ月以上使った後でないと解約できないといった条件等は何もありません。

いつでも好きな時に解約をすることができます。

そんなに早く解約をされる方はいないと思いますが、購入後、最大2カ月はサービス利用料無料で使用できる期間がありますので、せめて無料期間が過ぎてからの解約が好ましいです。

 

解約時にかかる違約金はなし

インターネット回線サービスや、通販商品の定期購入サービスなどには既定の期間以内に解約をすると高い違約金等を請求されることが少なくありません。

まごチャンネルはどんなタイミングで解約をしても違約金がかかってしまうことは一切ありません。

 

デメリット

 

・解約申し込み日によっては損をすることも

・年払いプランは返金なし

・解約後の本体は再使用不可

 

解約申し込み日によっては損をすることも

まごチャンネルを当月中に解約するためには、20日までに解約申し込みを行う必要があります。

21日以降の解約申し込みは、当月ではなく翌月解約となってしまいます。

解約を考えている場合は、後回しにせずなるべく早めに解約申し込みを済ませてしまいましょう。

 

年払いプランは返金無し

毎月必要なサービス利用料の支払いには、「月払いプラン」と「年払いプラン」があります。

1年分のサービス利用料を一括で支払う「年払いプラン」を選択したほうが、年間で2,760円料金をお得にすることができますが、年払いプランは途中解約をしても料金の返金はありません。

年払いプランを利用中で解約をする場合は、料金の無駄が発生しないよう1年間きっちりと使用してからの解約がおすすめです。

 

解約後の本体は再使用不可

一度解約手続きを行ったまごチャンネル本体は、再度利用することができません。

・数年後に気が向いた時にまた使う

・自分たちにはもう不要だから、欲しい方に中古で販売する

といったことはできませんので注意が必要です。

家族や知人にまごチャンネルを譲るときには、解約手続きを行わずに譲る必要があります。