まごチャンネルの説明書に関するメリット・デメリットまとめ

まごチャンネルの購入を検討している方必見!

説明書に関するメリット・デメリットをまとめたページとなっています。

 

説明書に関するメリット・デメリット

 

メリット

 

・年配者でも理解できるような簡単な説明書

・説明書を見ないでも使用できる簡単操作

 

年配者でも理解できるような簡単な説明書

まごチャンネルの説明書は、誰が見てもわかるようにとてもシンプルに作られています。

 

電化製品の説明書は、ページ数が多くわかりにくいものが多い中、まごチャンネルの説明書はまるで絵本のような作りになっています。

これだったら、年配の方でも簡単に理解することが可能です。

 

説明書を見ないでも使用できる簡単操作

まごチャンネルは接続の仕方から使い方まで、本当に簡単にできるようになっています。

テレビとの接続はケーブル1本のみですし、操作に必要なリモコンは普段から使用している自宅のテレビのリモコンです。

ご年配者の多くは、説明書が付属していても読まない方が非常に多くいらっしゃいます。

そんな方でも、まごチャンネルは簡単に使うことができます。

デメリット

 

・プレゼントした側に説明書はない

・公式サイトにも説明書は存在しない

 

プレゼントした側に説明書はない

ほとんどの方が、まごチャンネルを購入してそのまま実家の両親に送るはずです。

当然ですが、直接両親宅にまごチャンネルを送った場合は、送った側の手元に説明書がありません。

両親から、説明を求められても答えることができません。

 

公式サイトにも説明書が存在しない

大抵の電化製品は、ネットで検索することで取り扱い説明書をダウンロードすることができます。

ですが、まごチャンネルの説明書はネット上に一切アップされていません。

手元に説明書が欲しい場合は、自宅で一旦説明書のコピーをとってから両親にまごチャンネルを送る必要があります。

 

使い方補助動画

 

本来は購入者限定の動画ですが、設置に関する動画をUPしておきますので参考にしてください。